2012年8月14日火曜日

Hochzeit!「結婚式」

ども!

先日ドイツで初めての結婚式に参加。



日本と違う部分がたくさんあったのでいい経験をさせてもらえました〜







ではでは軽く流れを紹介します。









時間は基本的に12時スタート。
※ドイツなので時間ピッタリにスタートw





町の小さな教会で〜♪


















小さいと言っても中は凄い作りになってました。

パイプオルガンの生演奏、牧師さんの話を聞きながら40分くらいの式。

日本に比べるとかなり長い印象でした。










その後、外に出みたら何やらハートが描いてある布が…





二人でそのハートをハサミで切り抜きます。


















切り抜いた後は、新郎が新婦をお姫様抱っこしてそのハートをくぐり抜けてました。

オシャレな演出〜










その後、車でパーティー会場まで移動。
※移動中は常にクラクションならし続けて、ヤンキーみたいな感じでしたw






1時半くらいからは、大きなテラスみたいな場所でちょっとした立食パーティ。
※この時から飲酒タイムスタート。

みんなで写真を撮ったり、話をしたり楽しい時間でした。





その後、バイエルンでは花嫁を友達が違う建物に連れて行って

新郎が探す、というプチイベントがあるそうです。


見つけた後はみんなでお祝いのテキーラ飲み。ビール飲み。






ほろ酔いになってきたら会場に戻ってケーキ入刀。


一つ目を新郎新婦が切って、新婦のお母さんにあげていました。
※日本と違って、お互いに食べさせる事はしていなかったです。




その後、係の人が全員分を切り分けてちょっとティータイム。








ケーキが食べ終わると今度は室内に移動。


















日本みたいな丸テーブルでしたが、

新郎新婦も同じ卓に座っていて日本より身近な感じがしました。






その後、社交ダンスがスタート。


















まずは新郎新婦が披露し、そのあとみんなも踊りに行く感じでした。


















もちろん私も行きました!

パートナーは隣に座っていたドイツ人の巨漢のおばちゃんww


人生初だったので戸惑いましたがおばちゃんがリードしてくれましたw








料理はバイキング形式で、

前菜だけのバイキング→ダンス→魚料理→ダンス→メインディッシュ→

ダンス→デザート→ダンス→スープ…

という感じで、常に飲んで踊って食べる!というパワフルな内容でした。


間には余興やらゲームやらのイベントも盛りだくさん。






質問したらこれが普通らしく、みんなとっても楽しんでいました。







夜中の12時になると、子供と高齢者は帰宅。


しかし、まだまだ結婚式は終わりません。







ここからは曲が変わって雰囲気が一点、クラブモードに。

朝の4時まで踊って飲んでました。
※その間新婦はウエディングドレスのまま〜







酒も相当飲まされました…

昼からずっとだったので覚えてるだけでも、ビールは6リットル、シャンパン、
赤ワイン、白ワイン、テキーラショット10回以上は飲みました。


一日でこんなに水分摂ったのは初めて。

もちろん次の日は一日中死んで、三日酔い…


ウコンが欲しい…

こっちに来てかなり肝臓鍛えられました。






しかもこっちの人は自分よりも飲むのに自分よりも食べてました。

縦にも横にもデカいのが納得。









これが新郎のマクシィ君。
























バレー仲間で、一個下のイケメン大学生です〜

練習中もドイツ語のわからない自分に対して一生懸命説明してくれたり、

ペアを組んでくれたりと、優しい子です。











本当にこっちに来てからも出会う人達に恵まれて感謝です。








最後のおまけ。
























これがこっちのご祝儀の代わりらしいですw

※これはバレー連中のプレゼントでかなりシュールな感じでしたw



こっちではお金を包んで渡すのではなく、手作りの人形なんかを準備して

適当に紙幣を貼付けたりして渡すそうです。

気持ちって感じ。







人数は60人くらいでしたが、こんなに盛り上がった結婚式に参加したのは初めてでした。

一日中自由に楽しんで盛り上がって、みんなで作る結婚式って感じ。






いや〜本当にいい経験ができました。





マクシィ、ナタリーさんありがとう!

そしてこれからもお幸せに〜