2012年11月28日水曜日

学生紹介!

ども!

10日間日本へ帰国してました。

久しぶりの日本…やっぱり日本はいいですね〜


家族、友達、地元、ご飯、お酒などなど…













あと、日本にいる時に先日学内で行なわれたコンペの結果が出て、

残念ながら賞は何も獲れてませんでしたー





まぁそうだろうな〜って感じ。



周りのレベルの高さに負けないように日々精進していきます!

次回リベンジ!!














今回は大学の先輩を紹介します。

これから有名になっていくだろうという作家の人達です。






この方は韓国からきたSUNGHO CHO(通称ソンホ)


















材料屋さんに連れて行ってくれたり、韓国料理屋を案内してくれたりと、

いろいろお世話になっています。










作品は金属をベースに、ゴミになりそうな端材などを組み合わせています。

上がブローチで下がリング。

日頃から色々なモノ、形、色に興味を持って生活しているそうです。


一度役目が終わっても、そのモノの中にはまだ輝いている部分があるんですね。






形にする時は設計図などは描かず、その材料を見ながら頭でイメージして

進んでいくそうです。



自分とは全く違うのでとても勉強になります。







3月にドイツで展示があるそうなので

ドイツに来る予定の人は是非行ってみて下さい。

詳細がわかったら教えますー
















また定期的に他の学生紹介もしていきたいと思います。




それでは!

Auf Wiedersehen!


2012年11月11日日曜日

コンペ

ども!


11月なのに毎日寒いです。

日本はまだ15℃とかあるんですかね?











自分の通っている学校では毎年、

『ダーナーコンペティション』という公募展が行なわれています。



これはミュンヘンの現代美術館(Pinakothek der Moderne)にある

コンテンポラリージュエリーコーナーをプロデュースしているダーナーさんが

私の学校の学生だけを対象としたコンペらしいです。



毎年ランダムにギャラリストやアーティストを呼んで数人で審査をするだとか。

もちろん上位数人には賞金も出るみたい。





テーマを学生達で話し合って決め、それに合わせて各自制作します。

期間が短く、たったの2週間…





作っていた作品を中断し、コンペに向けて新作を開始!














テーマは言って良いのかわからないので伏せますが、こんな感じで進めてます。


















日本でもやった事無いのに、

並四分一(銅と銀の合金。融点が低く、硬くて割れやすい)を叩いて加工中。
※専門用語だと「絞り。−る。」


始めてから若干後悔しましたが、時間が無いので突き進んでますw





何を作っているかわかりますかね…








審査も全て終了したら、展示と図録制作が始まります。

そうしたらテーマなどの詳細を紹介しますねー










では土日も学校が空いているので今日も作業してきます。



また更新します。

Auf Wiedersehen!

2012年11月4日日曜日

November!

ども!



もう11月ですね。

今年もあと2ヶ月…


時間が経つのは早過ぎるなー汗









ミュンヘンでは先日雪が降りました。


















この時期に積もるのは珍しいらしく、早速冬の洗礼を受けています…


気温的にはずっと一ケタって感じ。

東京のピーク時を既に体感しましたね。



しかも冬服が無いので早く買わねば!












10月末に芸大彫金研究室の元講師、

田口先生がミュンヘンまで遊びに来てくれました。


















ベルリンにある日本の方が運営するジュエリーのギャラリーに

作品を渡す為にドイツにいらっしゃったみたいです。


わざわざベルリンからミュンヘンまで来て下さり、

美術館、ギャラリー巡りやら学校案内やら楽しいひとときでした〜




田口先生は今では兵庫にある、『神戸芸術工科大学』という学校で

金工の先生をしているそうです。
http://www.kobe-du.ac.jp/faculty_member/taguchi-f/



関西方面のギャラリーなどで展示をしたり、海外のコンペに参加するなど、

昔から尊敬していた先生の一人。


特に自分の技術は田口先生仕込みです。
※無理矢理なロウ付けとかね…w







自分も負けないように日々精進していきます!












最後にちょっとだけ制作。



色々新しい事にチャレンジするべく、テストピース作り。


















『形』しか無かった自分に、

『色』を足そうと試行錯誤中。



もちろんセンス無さ過ぎて悲しい日々…

予備校時代も着彩課題が苦手だったな〜と。







将来どんな作品になるかわからないけど、

色んな事にチャレンジして自分に合うスタイルを探せれば良いと思ってやってます。



良い意味でゆっくりね。








ではまた更新します。

Auf Wiedersehen!