2013年12月31日火曜日

2013も残りわずか…

ども!





今年も残すところあとわずかですね〜



2013年も色々ありました。

本当にあっという間の一年間。


来年はとうとう日本へ帰国します。

あと数ヶ月、悔いの残らないように生活したいと思います。













とりあえず制作の様子をちょっとだけ。


















銅と鉄を使ってテストピースを制作中。


マテリアルの加工工程をテーマにしてます。




今回は造形的ではなく、表面的な面白さを模索しようかと考え中です。
















これはこの前アカデミーであったレクチャーの様子。

現代アートの作家「THOMAS HIRSCHHORN」氏。


















クラスでのレクチャーも年に数回行なわれますが、

学校全体で開催されるレクチャーもあります。




学校側で開催するときは、ジュエリー以外の作家さんの講義なので

いつもとは違った刺激を得られるのがいいですね。















最後のおまけ。


















バレーチームのメンバーでクリスマス会。

男だけでのプレゼント交換など、かなり盛り上がりました。




今年の反省と来年に向けての会議をして更にチームワークが良くなったと思います!



残りシーズン全勝するぞ!!














それではまた更新します!




今年もブログを読んでくださった皆様ありがとうございました。

来年も地道に更新していくのでチェックの方よろしくお願いします。

皆様良いお年を!


Ich wünsche Ihnen einen guten Rutsch und ein schönes Neues Jahr!!












にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年12月7日土曜日

ジョイント制作

ども!






最近はネックレスの金具部分を研究中。




シルバーを利用してます。











































こんな感じでピッタリくっつきます。
※説明が少なくてすみません…




半球状のアイテム(作品部分)を合わせて球になるようなデザインで考えています。



ネックレスの可動、機能性も考えなければいけないので

色々と悩み中です。











完成したら掲載しまーす














最後に、この前行った展示のオープニングの様子を。








     









スイス出身作家のTherese Hilbertさん。

我が教授Ottoの奥さんで、同じくジュエリーを作っています。
http://www.maurer-zilioli.com/de/externe-veranstaltungen/68-therese-hilbert.htmla





貴金属などを使った作品を昔から作っていて、

技術も超一流です。














夫婦で作家さんを続けてるって凄いですね〜

しかも同じ業種だし。




切磋琢磨出来る関係って素晴らしいですね!

















それではまた更新します!

バーイ!

Servus!












にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a




2013年11月29日金曜日

コンペ報告!

ども!



今回はこの前あったDanner主催のコンペの結果を…











なんと4番目の賞をいただけました〜

ありがたい!









作品はこちら〜
























プラスチックで出来たペンダントです。

この前の状態から足したり取ったりしてこんな感じになりました。









この前も書きましたが、

テーマは「サル、チーズと箱」。



審査員はジュエリー作家と現代アート作家とリトグラフの先生の3人。








あまりごちゃごちゃ考えずに単純に考えたのが良かったらしいです。

ここまで真っ黄色だった作品が自分だけだったので目立ったみたい。









金属を全く使っていないし、いつもとガラッと変えて出したので

最初は不安だらけだったのですが、たくさんの良い意見を貰えて良かったです〜






メインの作品作りに活きるようなきっかけになると良いな。



ちなみに少し賞金ももらえたので、年末は美味しいものが食べられそうですw















おまけでこの前の練習試合の様子を。


















対戦相手は4部リーグのチーム。(奥)


ここは1部リーグチームの2軍?育成チーム?らしいです。
※日本で言うと母体がプレミアリーグのチームで、その系列のチームらしい


10代の若手から1軍から引退した40近くのおっさんまで様々でした。






試合した感じは、

若手はプレーが荒いですが圧倒的な高さ。3m30〜40cmあるらしいです。

ベテランはバレー慣れした感じ。デカいのに予想以上に細かいプレーが上手でした。







全セット負けましたが良い刺激になりました。
(ジャンプサーブとブロックでボコボコ…)



最近連敗が続いているのでなんとか巻き返して4部に上がりたいですね!















それではまた更新します!

バーイ!

Servus!











にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年11月26日火曜日

留学して感じた事

ども!


今回は最近感じた事を書きます。









今学期に入ってから、ジュエリークラスのアシスタントをしている

鎌田治郎さんのお手伝いを何回かさせて頂きました。
※青森県出身の作家さんで、世界中で活躍しているアカデミーの大先輩です。
 作品もホームページもカッコいいので是非見て下さい!
 http://www.jirokamata.com


















手伝いの作業工程はいたって単純なものばかり。

丸カン(輪っか)を作ったり、パーツを切り出したり、ロウ付けしたり…












まず手伝ってみて一番感じたのは、作業スピードの違い。




同じ行程を同時にスタートしても数時間の差がつくほどに。

作家で成功する為の一つには制作に時間をかけていられないんですね。


個展をするとなるとスペースをうめる為に数が必要になってきたり、

ギャラリーからの注文で期限内に提出しなければならなかったり。




時間短縮もかなり重要な要素になってきます。

当たり前のようですが、良いものを速く!が大切なんですね。











もう一つは時間短縮にも繋がりますが、的確なプロセス、技術です。




自分と治郎さんは違う学校で技術を学んだので少し違う所があります。

まぁキャリアの長さが一番違いますが…



私はまだまだ無駄な仕事(ゴールと同じくらい行程を大事にしている)が

多いと感じましたね。

治郎さんは完成に向けて最短の行程で、無駄を省いて制作している感じ。



習った事を真面目に全行程を行なう必要は無く、

大事なポイントを抑える事が重要なんですね。











今回の手伝いではそのようなプロセス部分についても細かく教えて頂きました。




例えば、

この材料の、この厚みの時は糸ノコの刃(様々な太さ有り)はいくつを

使うのがベストか。

糸ノコの使い方はこれくらいの角度の方が良いだとか、

スリ板はこんな風にして加工している、

など、細かく教えてくれました。



オススメの工具や使い方など、自分一人では得られないような情報も

たくさん教えて頂いて本当に勉強になりましたね。













誰とは言いませんが日本の作家さんだと、

この技術は秘密!とか、この行程は見せられない!など

秘密にする人がいたり、いなかったり…






しかし、こっちの作家さん達は違います。

聞けばみんな隠さず教えてくれるし、情報も共有してくれます。


みんなオープン。


どんな材料を使おうが、どんな技法で作ろうが

出来上がった作品は自分の表現したい要素が詰まっているので

他人は関係ないって感じ。





コンセプトと完成形に自信を持ち、もし真似されたとしても

全く違うもので自分が一番!みたいなところが有ると思いますね。
※あくまで私の意見で、もしかしたら怒っている作家さんもいるかもしれませんが…












オットーやヘレン、ダービットとかもそうですが、

実際に作家として成功している人達の仕事を生で体験出来るのは

本当に幸運だと感じました。





きっと日本でも作家になりたい学生は多いと思うので、

早い段階で好きな作家さん、先生、先輩などを見つけて

仕事を一緒にさせてもらえると成功の近道になるんじゃないかと思います。









まだ作家として成功も何もしていない私ですが、

この一年半で一番重要だなぁと感じたのでとりあえずブログに書きました。









長々すみません。
















それではまた更新します!

バーイ!

Servus!

Auf Wiedersehen!













にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年11月21日木曜日

プラスチック

ども!



今日はクラス内で競う「Dannerコンペ」の制作過程を。
※このコンペについては去年のブログを…











今年のテーマは“サル、チーズと箱”


かなり自由〜!って感じw





緩いテーマなので、自分も遊び感覚で作ってます。
























プラ板を切って板チーズを制作。








その後、チーズみたいに熱して造形&組み立て〜
























アクリル絵の具で着色にも挑戦。









かなり緩〜く作っています。



いつもとは違ってゴールの見えない状態で造形中。

果たしてこれからどうなっていくのか…汗







来週の締め切りまで試行錯誤頑張ります。
















最後のおまけ。
























チームの新しい練習着。



「okama kinoko」って書いてありますw


チームメイトに色々な日本語を教えているのですが、

一番気に入った単語がこれらしい。

なぜこれをチョイスしたのか…




みんなは喜んでますが、

恥ずかしくて正直あまり着たくないないですね…w














それではまた!

バーイ!

Servus!











にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年11月18日月曜日

卒業生展示紹介!

ども!




今日は先輩の展示紹介。







ミュンヘンのアカデミー近くにあるコンテンポラリージュエリー専門ギャラリー

「Galerie Biro」で行なわれた展示のオープニングに行っていきました。
























作家さんはMelanie Isverdingさん。
※右奥の美人のお姉さんです。
























シルバーの薄板を透かし、七宝を施した作品を作っています。


繊細な印象で、技術は超一流。

隙のない作品達は見る人を魅了していました。




展示としてはメリーゴーランドのように回る仕組みになっています。


落ちる影の変化や可動部分の揺れる感じは

更に作品を魅力的に演出していました。








自分の作品を良く理解し、更に良く見せる為の展示。

毎度の事ながら色々勉強させてもらってます。







自分ももっと頑張ろー!














最後のおまけ。


















先日あった女子の試合。


我がEstingチームには女子もあります。

そして同じく5部リーグで奮闘中。

今絶好調で、リーグ戦トップを独走!



男子も負けないように頑張らねば!!













それではまた更新します!

バーイ!

Auf Wiedersehen!

Servus!











にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年11月16日土曜日

最近のアカデミー

ども!


今日は最近のアカデミーの様子を。











これは先日行なわれたレクチャーの様子。
















今回の作家さんはAnnelies Planteydt。

オランダ出身の女性ジュエリー作家さんです。






四角や円などの平面構成的な状態から、一部を持ち上げる事によって変形し、

ネックレスになる作品を作っています。


決まった長さのパーツで構成されていて、とても数学的な印象も受ける作品でした。





以前「変形する装身具」をテーマにしていた時に作品を見た事があったので、

実際に講義を聴けて感動しました!



家のイメージの形→窓→蝶々が飛んで入ってくる…



など、その変形していく動きのなかにストーリーを持っていて、

アートジュエリーの面白さを再認識しました。









年に数回このようなレクチャーがある事もかなり良い勉強になります。
















次にこれは最新のピンスポット溶接機のお試し会。
















自分はこのマシーンを「かちゃく機」と教わったのですが、

実際の所はわかりません…w





最新版の凄い所はシルバーでもゴールドでも溶接出来る所。


以前の機械では主にステンレスの溶接につかっていました。

しかし、今回のは簡単にシルバーも溶接出来てしまいます。




実際に試してみたのですが、金具のピンをつける行程も一瞬で終了。

全体に火を当てる必要もないし、ロウの掃除もいらないので活躍しそうな感じです。






作品が時代に合わせて進化していく背景には、

技術の進歩も関係してくるみたいですね。








まぁそれでも私は日本工芸の手仕事が好きですけど!

伝統も守っていきましょう!










それではまた更新します!

バーイ!

Servus!

Auf Wiedersehen!




にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年11月11日月曜日

バイエルン放送交響楽団/Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks

ども!








先日、音楽家の友人達と

バイエルン放送交響楽団/Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunksを

聴きに行ってきました。



このオーケストラはドイツを代表するオーケストラのひとつで、

拠点はミュンヘンの王宮内にあるヘラクレス・ザールという場所。






ベルリンフィルと同じくらい今ドイツで熱いオーケストラらしいです。














指揮/Leitungは "Andris Nelsons" 

曲目はRichard StraussとJohannes Brahms。



















初めてのコンサートでドキドキでしたが

綺麗なホールと圧倒的な演奏で感動しました。


















初めて“本物”の音楽を聴いた気がします。

一流のオケと指揮者と。




いや〜

のだめカンタービレ(音楽マンガ)好きとしてはかなり感動しました!








今回もとても良い勉強になりましたね〜

感性を刺激されたと言うか…











芸術の秋、スポーツの秋満喫してます!














それではまた!

バーイ!

Servus!

Auf Wiedersehen!











にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年11月3日日曜日

My Works!

ども!




今HPをリニューアル計画中で作品の写真を撮ってます。














今回は以前の展示で出した作品を紹介。







Title  "1 : 1.618"

Silver / 116.5 × 44.5 × 10.4 mm / 9 g / 2013 / Foto : Takayoshi Terajima

♯1
















♯2
















♯3
















♯4
















♯5
























写真撮りも奥が深くて面白いですね。


また新HPが完成したらお知らせします。





















それではまた!

バーイ!

Servus!











にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a