2013年7月31日水曜日

クラスメイト作品紹介

ども!




今回は学生達の作品をちょこっと紹介します。










これはシルバーを鋳造して作ったオブジェ。
















紙のように薄いのでとても繊細な印象をうけます。

イメージは今まで住んできた家の間取りだそうです。








これは洋服のタグを利用したネックレス。
















この人の作品はいつも色使いが多彩で華やかな印象がありますね。

蛍光色をオシャレに使えるセンスが羨ましいです。








これは亜鉛の合金を利用したブローチ。
















金属のもつ色味の違いを活かしてデザインしています。

金や銀、銅以外の合金でも色の差を利用出来るんですね。








これは鋳造した釘と木で作った釘を束ねてネックレスにした作品。





















この人は小さなパーツを組み合わせて造形するイメージがあります。

束の力強い印象と重さや質感の違いなどが魅力的な作品ですね。








左はホオズキの繊維やメッシュを利用したネックレス。

右は木とパプリカのタネを利用したブローチです。
















この人は普段から作品作りのネタを探していて扱う材料がいつも面白いです。

色使いや造形センスも自由な発想で目を惹きます。








この作品は銅板と七宝を利用したブローチです。
















写真のシルエットを利用してデザインしています。

とても物語性があって魅力的ですね。













全員は紹介出来ませんでしたが、

クラスメイトはこんな感じで刺激的なメンバーです。








自分も負けずに頑張りますよ!!!!
















ではまた更新します。


バーイ!

Auf Wiedersehen!

Servus!




にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年7月29日月曜日

展示風景紹介!

ども!




おかげさまで本日をもって展示が終了しました。


















作品を気に入って下さった方もいて収穫のある展示になりました。


ありがたい〜












こちらが今回の自分の作品。











































タイトル「1:1.618」

素材 シルバー925


黄金比を使った作品です。
















インスタレーションでも個々の作品でも楽しめる展示になりました。


















ジュエリーならではの展示の良さだと思いますね。

個々の魅力と会場の空気感と。。




日本で行なう展示でも今回の経験を活かしたいですね。





















おまけ

先日日本から来た芸大漆芸専攻の先輩と一緒にビアガーデンへ。


















日本で作家として頑張っている先輩達なのでとても良い刺激になりました。

ミュンヘンの後もドイツ巡りをするらしいので楽しんで下さいね〜




関さん大ちゃんまた会いましょう!

















ではまた更新します。



バーイ!

Auf Wiedersehen!

Servus!








にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年7月27日土曜日

ワールドリーグ2013 in フランクフルト!

ども!






先日、フランクフルトにワールドリーグ観戦に行ってきました。
※ FIVB World League 2013とは、国際バレーボール連盟主催の第24回大会(男子のみ)。
 出場チーム数は前回大会から2チーム増えて、18チーム。

























今回はドイツ対ロシアの一戦。



































やっぱりスケールが違いますね〜

高さとパワーが凄いです!



細かいプレーなどは「?」な時も多々ありますが、

そんな事なんか気にならないくらいの豪快さでした。












結果はというと…


















フルセットの末、なんとドイツの勝利ー!

ホームの利かな!










最終結果はドイツ7位、ロシアが1位だったので大健闘ですね。









…ちなみに日本は18位。



高校時代の直属後輩も全日本で頑張っているので

次の大会でもっと上位を目指してもらいたいですね!





頑張れ今ちゃん!!


















最後のおまけ。


















試合を観た次の日は早速バレーの練習へw



インドアは出来ませんでしたが、

フランクフルトでお世話になった宮崎サンと一緒にビーチの練習に行きました。







今シーズン初めてだったのであんまり砂慣れしていませんでしたが

楽しく練習出来て大満足。





宮崎サンありがとうございました!

是非今度はミュンヘンでもやりましょう〜












ではまた更新します。


バーイ!

Auf Wiedersehen!

Servus!







にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年7月23日火曜日

Jahresausstellung !


ども!

お久しぶりです!








今回は学内展示のお知らせ!
























Die Klasse für Schmuck Prof. Otto Künzli 
Jahresausstellung

 ”do legst di nieda” 

Eröffnung am Freitag, den 19. Juli 2013 // 16.00 Uhr Dauer der Ausstellung 
20. – 28. Juli 2013 Mo – Fr 14.00 – 21.00 Uhr // Sa + So 11.00 – 21.00 Uhr
Im Sitzungssaal der Akademie der Bildenden Künste 
Akademiestraße 2, 80799 München www.schmuckklasse.de






これは学年末に行なわれる学校全体を使った全クラスの展示会。


イメージ的には「卒展」にみんな参加しているって感じ。












ここはジュエリークラスの会場入り口。
























今回は作品を床に直接置いています。


















学生18人が作品を出展。




素材も技法も様々だったのでセッティングにもひと苦労。

約1日かけて色んなパターンを試しながら配置、作品達の並びを考えました。










いや〜

かなり勉強になりましたね。










作品についてなどは後日書こうと思います。

お楽しみに。
















おまけでオープニングの様子。


















深夜2時なのに外ではクラブ状態。







…私にはそんな体力ございませんw

こっちの人は遊びの体力凄すぎです。。
















ではまた更新します。


バーイ!

Auf Wiedersehen!

Servus!








にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年7月5日金曜日

Juli ! 7月!

ども!


今年も半分が終わってしまいました〜

早過ぎる…




1日1日が大事ですね。















今回はクラスの皆で行った展示を紹介。







「Paläontogisches Museum München」という資料館でのジュエリーの企画展。
























小さな博物館って感じ。


常設部分では化石などが中心に置いてありました。










生物をモチーフや材料として扱っている作家さん達を集め、

4階建ての3階部分でジュエリーを展示中。


















本物の化石や資料などと一緒に展示していました。



古いモノと新しいモノの混在しているケースの中は

いつもと違うジュエリーの魅力を引き出しているように見えましたね。










次に行ったのは、

最近改装工事が終わった「Städtische Galerie im Lenbachhaus」という美術館。


















ここは昔、個人宅の敷地だったそう。
※レンバッハの広大な旧邸宅の一部を改装して、市立の美術館にしている。
 19世紀のドイツ絵画、ミュンヘンで絵画を学んだロシアの画家カンディンスキー、
 現代アート作家のErwin Wurmなどの作品が展示されている。










個人の庭には見えない広さでビックリ。



現代アートと近代アートと両方あって見応えバッチリ。
























今回はまったのがErwin Wurmの作品達。


思わず笑いたくなるような作品が多く、みんな笑顔になっていました。





人の心を豊かにするアートは本当にいいですね。


…自分も頑張ろう。















ではまた更新します。


バーイ!

Auf Wiedersehen!

Servus!











にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a