2013年8月25日日曜日

ロンドン旅行! その4

ども!



今回も前回の続きでロンドン旅行の様子を〜












ここは大英博物館「British Museum」
















収蔵量がかなり多く、半日じゃ見きれないくらいの規模でした。
















観光客も多くて正直かなり疲れました…








展示の仕方としてはアジアやヨーロッパ、アメリカなどの

地域に合わせた多くのブースがある感じ。
















ここはエジプト〜

































…このフィギュア欲しいw














ここはヴィクトリア・アンド・アルバート博物館「Victoria and Albert Museum」
現代美術・各国の古美術工芸デザインなど多岐にわたる400万点の膨大なコレクションを中心にした国立博物館でロンドンケンジントンにある。略称「V&A」。
















ここはジュエリーコーナー。
















紀元前から2012年までのジュエリー作品が並んでいました。

うちの教授や先輩の作品もあってかなり良い刺激に!



自分も何年後かにはここへ…













日本コーナーもかなり充実。
















これは根付けシリーズ。











他にも彫金、鍛金、鋳金、陶芸、漆芸、染織、木工、ガラスの工芸作品が

充実していました。





彫金のジャンルだと海野勝珉、七宝の並河靖之、自在置物の明珍派など、

明治の巨匠達の作品が多く見られました。
































ここはシルバーコーナー。
















彫刻もたくさんありましたよ〜


















工芸や彫刻を専攻している学生や歴史を勉強している学生は

絶対行った方が良い美術館だと思いますね〜



もう一度ゆっくり行ってみたい所です。















おまけ〜

















トラファルガー広場 「Trafalgar Square」
ロンドンウェストミンスターにある広場。








短い期間でしたが展示巡りの充実した旅行でした。


新しいアイディアも出たし、良い刺激をもらえて良かったです。















ではではまた制作の事も地道に更新していきます〜








バーイ!

Auf Wiedersehen!

Servus!



















にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年8月21日水曜日

ロンドン旅行! その3 

ども!


今回も前回の続き〜






ここは「The Saatchi Gallery」
※ロンドンにある現代美術専門の美術館


















20〜30代の若い作家が多く、良い刺激になりました。


















この方は日本人作家の照屋勇賢さん。


















紙袋の上面を切って内側に折り曲げ、植物を表現してます。











広い空間を贅沢に使った展示も目立ちました〜

























1〜5階までかなり見応えのある美術館でした。


















ここで気になったのはハイテク技術を使った体験型の作品達。


















これは上から細い棒みたいなものが落ちてきて影に反応する作品です。
















他にもビデオの作品が面白かったですね。


でも名前をチェックするのを忘れたのが残念…











ここは「Whitechapel Gallery」
















インスタレーション中心の展示でした。





















美術館によってかなり雰囲気が違うのが良いですね。


どこに行っても楽しめる感じ。















おまけ〜

ここはロンドン塔。Tower of London



















ロンドンも見る場所がたくさんあって1週間くらい欲しかったですね〜


もっと長くいたかったな。










ではその4をお楽しみに。


バーイ!

Auf Wiedersehen!

Servus!


にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年8月20日火曜日

ロンドン旅行! その2

ども!


今回も前回の続きでロンドン旅行について。








ここはテート・ブリテン(Tate Britain)
イギリスロンドンテムズ川畔、ミルバンク地区にある国立美術館
















近代から現代までのイギリス出身作家を集めた美術館。

絵画、彫刻、写真、デザインなど様々なジャンルの作品が置いてありました。




見所と言えば、「ターナーコレクション」ですかね。

絵画のコンペで有名なターナーさんの作品がたくさんありました。
























どこの美術館もそうですが、空間がとてつもなく広いですね〜
























特に気に入ったのが現代作家のコレクション。


















私のお気に入りはこの作家さん
※ボケててすみません…


















マクドナルドをモチーフとした民族系の木彫シリーズ。
























Jake Chapman & Dinos Chapmanの兄弟作家さんです。




一つ一つの面白さも魅力的でしたが、全体感がとっても良かったです。










ここも半日くらいかかる作品数でしたね。

またじっくり見にきたいです。


































おまけ〜





















ここはタワー・ブリッジ (Tower Bridge
イギリスロンドン市内を流れるテムズ川に架かる跳開橋




ここも観光客がいっぱい〜















ではその3をお楽しみに。


バーイ!

Auf Wiedersehen!

Servus!

にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2013年8月13日火曜日

ロンドン旅行! その1

ども!



先日芸大の友人とロンドン旅行に行ってきました!







今回の旅行はロンドンの知人に再会と

ギャラリー、美術館巡りの目的で行ってきました。













写真をたくさん撮ってきたので何回かに分けて更新していきたいと思います。





まずはテート・モダン Tate Modern を紹介。
ロンドンテムズ川畔、サウス・バンク地区にある国立の近現代美術館
























この建物は発電所を改造して美術館にしたそう。

7階建てで、2〜4階が常設展示になっています。


しかもロンドンでは展示がタダ!!!!

学生にはありがたいですね〜









展示されている作家はイギリス人はもちろん、

世界中の現代アーティストが集まっています。



















ジャコメッティとこうろ。


















ちびっ子が真剣にドローイング中。
























凄い集中力…

将来の有名アーティストになるかもしれませんね!












広いスペースを贅沢に使ったインスタレーションもたくさん設置されていました。
























有名なピカソの「泣く女」も。





















日本とは比べものにならないくらいの広さで

かなり充実した空間でした。







企画展も3種類くらいやっていたのですが、今回は時間が無くて断念。


是非もう一度ゆっくり時間をかけて見たいですね。



オススメです。












おまけ

有名なビッグベン!
















時計台と市庁舎のセットらしいです。

ザ・観光名所。











ではその2をお楽しみに。


バーイ!

Auf Wiedersehen!

Servus!

にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a