2015年3月27日金曜日

大学院修了!

ども!

先日、東京藝術大学大学院を無事に修了しました。


































学部、留学を含めて8年間、本当に濃い時間でした。


制作に勉強に遊びにバレーに…


いろんな方々と巡り会えたり、貴重な体験が出来たりと、

藝大に入学できて本当に良かったです。

























































素敵な研究室のメンバーにも恵まれ、楽しい学生生活でした。




5月からはドイツの大学に復学します。


これからは作家として活動するために学生気分を捨てて頑張ります!








今後とも末長くよろしくお願い致します。








それではまた!

ばーい!

Auf Wiedersehen!

Servus!







にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2015年3月21日土曜日

デッサン!

ども!

先日、東京芸大の学部入試が行われ、4年ぶりに試験官をやってきました。





工芸科の一次試験は鉛筆デッサン。






みんなの描いている姿を見ていたら久しぶりに描いてみたくなりました〜

まぁ6〜7時間ぶっ続けで集中なんて、もうできないですけどねw











今回は昔やったデッサンプロセスの紹介を…



モチーフは「ゲタ」さん。


鉛筆はハイユニの5B〜8H、ステッドラーの6B〜8Hを使います。

あとはティッシュ、ガーゼ(新品と使い古し)、練りゴム、消しゴム、さっ筆も。

聞きなれない道具もあると思いますが、

自分は時間短縮のために色々と使い分けています。





まずはラフに描き出し/15分
大きく鉛筆を動かしながら構図、比率を意識しながら進めていきます。





































目立つ場所を軽く決めて印象チェック/30分
モチーフらしさが一番出ているところ(コントラストの強い部分)を中心に。





































影側にも手を入れて少しずつ具体的に/1時間
反対側(逆の顔側、服のヒダの反対など)を決めながら印象を修正していく。





































バラバラになってもいいので少し描き込む/2時間
目立つところ以外(形の見えにくい部分)を観察しながら形を追う。





































影側をこすったり、練りゴムで大きくとったりして、
もう一度光の印象を取り戻す/3時間
しっかり描き込んでいれば一度壊しても気になりません。





































体を中心に再び描き込み/4時間
空間、全体感を意識しながら具体的にしていく。





































体に合わせて頭部もガンガン描き込む/5時間
顔は体よりもガッツリ描き込みます。





































光の印象、不自然な黒、余白等を整えて終了/6時間
ここでは全体感だけ意識して、描き込む作業はしません。





































これは大学2年?くらいの時にデモンストレーションで描いた一例です。

ちょっと描くスピードが速いタイプなので、

当時はもっとよく観察しろ!形をもっと直せ!って怒られてましたw








他には「モリエール」さん。





































「ブルータス」さんなどなど…





































こんな感じで私たちは東京芸大に入るためにデッサン力(観る力)を鍛えます。

このおかげで今の作品作りが出来ている!といっても過言ではありません。



どのジャンルでも基礎力は大事ですね。











それではまた更新します!

ばーい!

Auf Wiedersehen!

Servus!










にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a

2015年3月7日土曜日

展示(2つ)終了!

ども!


芸大生活最後の展示が終了しました。









天王洲アイルでの2007年東京藝大工芸科入学制、指導教員有志展示

『いまのちてん』











自分は修了制作を中心に6点を展示。

今回は台置きにしてみました。



























4年ぶりに作品を見る友人などもいて、とても良い刺激になりました。


今後も2、3回と続けていける展示にしていく予定です。

次回はもっと多くの有志が集まることを期待して…



同級生と進化してレベルアップしていける機会になればいいと思います。
















こちらはACギャラリーで行われた国内10校の美術系大学と

専門学校の選抜学生によるグループ展。



こちらは修了作品とアートプラザに出展していた作品を展示。

アートプラザの作品も少し手を加えて改良したものを出しました。

































今回も作品を購入していただき感激しております。



お嫁に行く作品があると気が引き締まりますね。




展示のコンセプト通り縦、横のつながりが出来たいい機会となりました。

各学校の特色などもあり、面白い方々に囲まれて展示できて良かったです。















藝大生活では色々と展示をやることができ、とても勉強になりました。

これからはプロ意識をもって作品制作、発表をしていきたいと思います。








学生気分はもう終了です!!!

自分に喝!!!











それではまた更新します!

ばーい!

Auf Wiedersehen!

Servus!








にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/d1toohykub7a