2015年11月11日水曜日

Jahresausstellung 2015!〜その5〜

ども!

計5回にわたってお送りした展示紹介もこれでラストです。











最終日は、いつもの展示場所の真下で行いました。

初日と同じ場所です。
だいぶ疲れた表情も見受けられますが、なんとか10日間を乗り切りました。
この日はハレのジュエリークラスの方も会場へ来てくれました。

芸大にも留学していた懐かしのマーカス君です!


ハレの学生はミュンヘンでグループ展を行うそうです。








毎日書いた壁も、10日間でだいぶ埋まりました。

ちなみに、この”CAFETERIA”は私が書きました!w

個人的には上出来です。



いつもとは違った展示部屋。



























展示方法、見せ方について、

ジュエリーと人間について、

コミュニケーションについて、

自分の作品について、

などなど…


色々と考えさせられた10日間でした。


初めて自分の作品を長時間着けたことや、その作品を通してお客さんと話したことは

とてもいい経験になったと思います。



自分の作品についての見方がだいぶ変わりました。

今回の展示で感じたことを忘れず、次の作品に活かしていきたいです。












来年は果たしてどんな展示になるのか。

今からドキドキですw









それではまた!

Auf Wiedersehen!

Servus!