2016年12月28日水曜日

結婚指輪!wedding ring!

Guten Tag. Servus!








今回は受注で制作している結婚指輪について紹介。

普段の自分の作品とは違った制作活動として、ブライダル用のリング制作もひっそりと行っています。





これは「視覚化する記念日」をデザインのコンセプトにした作品です。

材料は夫婦で2色の金属を使用します。※写真は金とプラチナ

































お互いの一部分を入れ替えて二色仕様のリングになります。
叩いて丸めて接合。
お客さんのリクエストを聞きながらリングの丸み、指馴染みをチェックしていきます。
最後に表面の仕上げを決定して完成。

これは磨き上げ仕様。

二色の違いがなんと無く見えると思います。







これらは大学の先輩夫婦の為に制作させていただきました。

毎日ずっと身に付けるものを制作させて頂けることは本当に貴重な体験だと思います。

特に一生の記念となるジュエリーなので気合も入ります。

オーダーしていただいて本当にありがとうございました。






もし気になる方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。




それでは良い年末を!

Bis nächstes Mal. Auf Wiedersehen!

Viele Grüße und Schönen Tag noch!




2016年12月19日月曜日

七宝釉薬!

Guten Tag. Servus!







今回は七宝仕上げについて。

最近、日本から持ち込んだ七宝釉薬がなくなってしまったのでドイツで購入できる七宝釉薬を試しに使用してみました。

日本で使っていた釉薬よりもかなり細かいのが特徴。

粒感が全くなく、小麦粉みたいな質感です。

水し(釉薬を水洗いすること)も不安だったので今回はやりませんでした。





銅板を濡らしてその上にペタペタとヘラで七宝を乗せていきます。



焼き方(温度や時間、回数)も変更が必要だったので実験を重ねてなんとか焼き上げに成功。






ペンダント/480×98×8mm/100g/2016





完成した作品はこんな感じです。





まだ安定して狙った表情が出せないので実験を重ねていきたいと思います。

もちろん、新しいテクスチャーも並行して研究中です!








それではまた更新します。

 Bis nächstes Mal. Auf Wiedersehen!

 Viele Grüße und Schönen Tag noch!








おまけ:市庁舎広場前のクリスマスツリー。






































2016年12月14日水曜日

鋳造 in Akademie!

Guten Tag. Servus!





先日、新作のために板材をアカデミーで鋳造しました。


遠心力で行う精密鋳造や重力、金属の重さで鋳込む方法は藝大時代に体験済みでしたが、今回は減圧の力で金属を流すという方法に挑戦。





まずは原型制作から。

薄板(綺麗な板ではなく少しウネリが欲しかった)が必要だったので市販のシートワックスを使用。

「湯道」と言う金属が流れる部分として丸棒をつけてツリー状にしていきます。
※うる覚えでつけたので後々工房の先生に注意されてやり直ししましたw

その後、円筒の鉄枠をかぶせて中に耐火石膏を流し込みます。

そしてその円筒を焼成し、ワックスを溶かして空洞を作ります。

これでようやく型の完成。
※ここまでは他の鋳造と変わりません。





次に鋳込みの工程。
































機械に型をセットし、溶かした金属を流します。

型をセットした部分に手を近づけてみると、プールの排水溝みたいなかなり強い吸引力を感じました。

遠心力装置のように飛び散る心配もなく、スイッチを入れてセットするだけなのでお手軽な印象を受けました。





完成品がこちら。
































1mmの薄板5枚にしっかりと金属が流れました。

ここまでくるのに2日間。

自分の作品にはあまり利用してこなかった鋳造技法でしたが、今回の体験で少し興味が湧いてきたので次の機会に何か利用してみたいと思います。





とりあえず材料も手に入ったので、これから装身具へと加工していきます。










それではまた更新します。

Bis nächstes Mal. Auf Wiedersehen!

Viele Grüße und Schönen Tag noch!










おまけ:スーパーマーケット。シイタケではなくシイタキ。






































2016年12月10日土曜日

アカデミークラス内コンペ!Gerät!

Guten Tag. Servus!





今回はアカデミーのジュエリークラスで開催されたクラス内コンペの作品を紹介します。



毎年一度、秋頃に行われる恒例行事となっているこのコンペ。

毎回クラス内でテーマを決め、 外部審査員3名による投票でプライスを決定します。







今年のテーマは「Gerät」







直訳すると「用具、器財、装置」などの意味にあたります。

ジュエリーに拘らず、広い範囲の中で作品を考えてみようというテーマになりました。





自分が提出した作品は「コースター」です。
 容器を溢れさせて出来たシミの形状を利用し、銅板を使って制作しました。

ワイングラス、ビールジョッキ、コップを利用しています。



作品コンセプトは、

無機物で静かなイメージの食器に対して中身が溢れた状態を表現することにより、その場所に時間の経過と人間の存在を連想させます。このコースターと一緒にいつの日かの楽しい思い出を華やかな色彩の作品とともに蘇らせてもらいたい。です。



































結果はと言うと、ありがたいことに2位の賞をいただけました。

お小遣いもいただけて今年の良い締めくくりとなったと思います。




この調子で来年もバリバリ制作頑張ります!









それではまた更新します。

 Bis nächstes Mal. Auf Wiedersehen!

 Viele Grüße und Schönen Tag noch!










おまけ:今回もミュンヘンクリスマスマーケットの屋台風景。やっぱりソーセージ。


2016/17シーズン開幕!

Guten Tag. Servus!





10月からドイツでも2016/17シーズンが開幕しました。
 今シーズンも延長してSV Estingに所属しています。

目標はもちろん4部昇格!

前回の入れ替え戦敗戦の悔しさをバネにみんなで練習に励んでいます。




スポンサーも増えて今年は3社が新しく援助してくれています。

なのでユニホームも新しくなりました。







そして地元紙にもちょこっと登場してます。
































本当なら先に制作関係で載りたかったなと…笑







試合は4勝3敗と前半戦は苦しんでいますが、徐々にチームも仕上がっているので後半に向けて年内の残り数試合も頑張ります。
それではまた更新します。





Bis nächstes Mal. Auf Wiedersehen!

 Viele Grüße und Schönen Tag noch!









おまけ:今回もミュンヘンクリスマスマーケットの屋台風景。リアルモンハン。


展示終了!

Guten Tag!






先日まで日本橋三越にて開催されていた「彫金戦攻展」が無事に終了致しました。




会場に行くことは出来ませんでしたが、

多くの方々に作品を観ていただけたみたいで感無量です。


またこのメンバー、彫金メンバーで展示が開催できればと思っています。








次回の展示予定は来年の3月8日から開催されるミュンヘンジュエリーウィーク2017に出展します。

メッセのメイン会場ではBKV-Priceと言うコンペのファイナリストとして展示、授賞式に参加します。

もう一つは市内にある州立ギャラリーにて数人の学生たちとグループ展を行います。


また多くの方々に作品を見てもらえるチャンスなので前回以上に気合い十分です!







また近くなりましたら案内を載せさせていただきます。


今年も残り少ないですが制作頑張ります!











Bis nächstes Mal!Auf Wiedersehen!

Viele Grüße und Schönen Tag noch!











おまけ:ミュンヘンクリスマスマーケットの屋台風景。



2016年11月27日日曜日

彫金戦攻展

久しぶりの投稿です。

水曜から日本橋三越にてグループ展示が始まりました。

今回はドイツで制作している3シリーズの中から「TSUBAシリーズ」をお披露目します。
渡独してからは「人間の装飾欲求の変遷とそれに伴い進歩した技術力を研究し、独自の素材表現を探究しながら現代装身具を制作」をテーマに日々試行錯誤を繰り返しています。
未熟な部分も多々ありますが、たくさんの方々に新しい作品を見て頂けたら幸いです。

芸大でお世話になった飯野先生の個展をはじめ、他のメンバーの方々も力作揃いです。会場に行けないのがとても残念でなりませんが、お時間のある方は是非展示会場にいらして下さい。
よろしくお願い致します。

2016年8月3日水曜日

2016 Jahresausstellung! 年度末学内展示会!

ども!

だいぶ期間が空いてしまいました。




今日は先日行われた2016 Jahresausstellung(年度末学内展示会)について。

































毎年7月末に開催されている学内展示会が終了しました。




今年のテーマは「アイデンティティ」




装身具と装着者の関係、装身具がもたらす変化などに注目し、このテーマになりました。


インスタレーションの方法としてプロジェクションマッピングを利用。

同一人物のモデルがランダムに移動し、個々の作品を照らします。

モデルは老若男女、日々異なった人物を採用しました。(計9日だったので9名)



































身につける装身具で印象がガラリと変わるモデルや、

逆に身につける人物によって印象が変化する装身具など、

互いの関係性がうまくマッチした展示方法になったかと思います。







個々の作品を照らす時間が20秒程度なのでじっくり観察したい人にとっては

少し物足りない展示になってしまったかもしれませんが、

全体的な印象としては多くのポジティブな意見を頂けました。





来年はおそらく最後のJahresausstellungになると思うので、

今年よりも面白い展示、インパクトのある作品が作れるように精進します。










それではまた更新します。

Auf Wiedersehen!

Servus!






2016年6月11日土曜日

作業場所2016!

ども!


気がついたらもう6月ですね。

今年の上半期はかなり盛りだくさんでした。



下半期も予定が山済みなのでこのまま突っ走っていきたいと思います!









とりあえず今回は最近の作業の様子を。
見ての通り作業場所がどんどん賑やかになってきました。


バレーボールにガンプラに、ザ・男子って感じw

好きなものに囲まれて作業できるのは幸せですね。

環境が整ってきて快適に制作ができています。








作品は新しい鍔シリーズをスタート。

これは金具。
設計図がすでにあるので簡単に同じものを量産できるようになりました。



他の作家さんもそうですが、

金具には皆さんこだわりを持っているので裏側もしっかり見てもらいたいですね。





































機能的で技術力が見える場所。

装身具の軸になる部分だと思います。



身体と、衣服と関わり、彫刻や絵画とは異なった装身具の特徴です。

不自由で制約が多く見られますが、私はそこにも魅力を感じて制作しています。

装身具制作には技術力が切っても切り離せない関係にあると思います。













おまけでミュンヘン最大の春のフリーマーケット。
今年はアンティークの缶を買いました。

さっそく工具小物入れとして活用しております。










それではまた更新します!

Auf Wiedersehen!

Servus!

2016年5月18日水曜日

2015/2016シーズン終了!

ども!

今日は久しぶりにバレーの報告を。






今シーズンは終盤の怒涛の連勝でまさかの2位まで浮上。

4部リーグとの入れ替え戦まで行きました。


ホーム戦という好条件の中での一発勝負。

結果は残念ながらストレート負け…


大応援団にみんな緊張して5割くらいの力しか出せませんでした。

本当に残念。


来シーズンは1位を目標に、入れ替え戦なしで4部に上がります!

みんなのモチベーションも最高潮です。












あと何年できるかわかりませんが、制作との両立頑張ります!


それではまた!

Auf Wiedersehen!

Servus!

2016年4月22日金曜日

Schmuck2016 ジュエリーオークション!

ども!

今回は前回の続きです。

ミュンヘンジュエリーウィークで開催されたイベントを一つ紹介します。






私の通う大学では、この時期になるといつもイベントを企画します。

例年だとジュエリーパーティーが恒例でしたが、

今年は初めてジュエリーオークションというものに挑戦しました。
http://schmuckauktion.thehomeofjewellery.com
現役学生と卒業生合わせて50人の作品を出品。

有名な卒業生も参加してくださり、お客さんも大勢集まって大盛況でした。




展示にもこだわって準備しました。

美術館からケースをレンタル!
もちろん自分も参加!

2013年に制作した作品を出品しました。

奥のリングが自分の作品。シルバー925。

ありがたい事に、カールフリッチ(右手前)やアタイ(左手前)などの有名卒業生と同じケースに入れていただきました。

本当光栄です〜









もっと嬉しかった事は自分の作品が競って落札された事!


終始ドキドキで吐きそうでしたw


全くの無名な学生なので相手にされないかと思いましたが、

気になってくれる方が何人かいてくださって本当に良かったです。




全体でも33作品が落札され、多い人だと7つもの作品を落札したコレクターさんがいたそう。


個人的な展示と合わせてのオークション準備でみんな大変そうでしたが成功して本当に良かったと思います。

コレクターの方々にも直接コンタクトが取れて貴重な機会になりました。

みなさんお疲れ様でした!







来年は何のイベントにするか、これから話し合います。

個人的にはまたパーティーに戻したいな…w










それではまた更新します!

Auf Wiedersehen!

Servus!